月の砂漠をはるばると

駐在妻4年目。金融翻訳者目指して修行中。

パソコンが足りない

勉強時間

28時間2分

 

我が家にあるパソコンは二台。

今までは上の子がオンライン授業に1台(10年物のノーパソ)

私がその横で勉強に1台(4年前購入のノーパソ)

使っていました。

 

それが夫が在宅勤務になりまして

私が使ってたノーパソを仕事に使うようになり

 

私は日中パソコン使えず。

結構困ってます。

 

 

 

【1月4週目】翻訳トライアスロン2020結果

勉強時間

25時間52分

 

 

翻訳トライアスロン2020の結果が帰ってきました。

出版  61 点  379 位 (529人中)
映像  80 点  248 位 (528人中)
実務  76 点  393 位 (485人中)
総合 217点  250 位 (711人中)

3種目全部提出したのは349名だとか。

なので総合点も後ろから数えた方が

実質的には早いということになります。

酷い成績ですね。

 

来年のジャンプアップ賞目指して

これからも頑張ります。

【1月2週目】ニュース購読

勉強時間

30時間6分

 

 

 

今までで読んでた英字ニュースサイトは

ここのローカルニュースサイトのみ。

 

コロナ関連で法改正が激しくなった去年の1月から

ニュースを毎日読むようになりました。

 

最初は難しく思えたニュースですが

読むうちに慣れ

徐々に物足りなく思えてきました。

 

他人種が住むので英語が共通語として使われてますが

ネイティブほど流暢でない方が当然多数派なため

ニュースに使われる表現も平易になりがち。

 

ニュースの内容も短く

詳しく経済やマーケットに踏み込んだ物はありませんでした。

 

 

ちなみに経済ニュースについては

kasegeru.blog.jp

もっぱら上のまとめサイトのみ。

いやマジで。

 

アメリアの定例トライアル前回Bがとれたのは

やる夫さんと管理人さんのおかげです(いやマジで)。

 

最近になってロイターの米国版を読み始めました。

理由は無料だから。

がロイターは速報が多め。

ニュース一つ一つは短く掘り下げはあまりしません。

 

 

このままでは定例トライアルのAやTQE合格には

専門知識が足りないので

英語のニュースサイト購読を検討しました。

 

比較したのこの2つ。

Bloomberg

Wall street journal

 

Bloombergは経済ニュースが多く、そして解説が細かく深い!

読んでいてとても勉強になりましたが、

(毎月2~3記事は無料で読めます)

定期購読料は1ヶ月34ドル。

さすがに高い。

私の読むスピードでは1記事40分以上かかってしまうので、

1日1記事が限界。

 

 

さすがにもったいないかと思い

 Wall street journalを購読することにしました。

ちなみにこちらは最初の2か月1ドルor1年52ドルキャンペーンを今やっています。

とりあえず2か月1ドルの方を申し込みました。

キャンペーン期間が終了すると1ヶ月9.9ドルになります。

 

 

 

以来毎日Wall street journalを読んでいますが

経済関係記事はBloombergほど読みごたえがないので

2か月の割引期間が終了次第

Bloombergにやっぱり移ろうと思います。

 

月34ドルは高いですが、

やっぱりその分内容が濃く面白かったので

しばらくWall street journalで英字新聞に慣れてから

移行しようと思います。

 

 

【1月1週目】2021年の目標でも

勉強時間

25時間8分

 

新学期早々しばらく休校でございます。

事前に予想していたので私はあまりダメージがありませんが、今年も厳しい歳が続くかと思うと気を引き締めないといけませんね。

 

勉強ブログなので今年の目標でも。

 

今年はずばり開業し1円でも稼ぐことです。

夏頃からトライアルを受けたいと思います。

 

そのためにも今はしっかりと勉強し力をつけたいと思います。

とりあえずマスターコース完走します。

あと定例トライアルもちゃんと取り組みます。

あと日本帰国後はPC環境などを整えたいと思います。

 

あと今年は腹筋割りたいです。

育児に家事に仕事。

全部こなそうと思うとやっぱり頼れるのは

筋肉。

 

筋肉は裏切らない(by筋肉体操)

 

体鍛えてあるのとないのとでは

一日の可動時間が変わってくると思います。

 

なので頑張って宅トレ(自宅で筋トレをこう言うらしいですよ)して

うっすら割れた腹筋を手に入れたいです。

 

この動画でよくエクササイズやってます。

短時間ですがきっついです。オススメ。


【超地獄の9分】世界一再生されてる腹筋動画が悶絶するほどきつい!!最後までできたらすごい!!!

【12月4週目】アメリア定例トライアルと翻訳トライアスロン結果

勉強時間

17時間5分

 

 

10月の定例トライアル(金融)結果返ってきました。

Bでした。

 

ちなみに内訳は

原文の理解度 B

日本語表現 B

用字・用語 B

専門知識・調査力 B

のオールB。

 

今回はドル円相場とFOMCやYCCなどに関するニュース記事が原文でしたので取っつきやすかったのか、A判定の方もいつもより多くいたように思います。

そんな中でのオールB。

もうちょっと気を引き締めてかからねば、と思いました。

 

 

翻訳トライアスロン(実務)は76点。

平均点は81点。

こちらもまだまだ精進が必要ですね。

 

 

早速をしたいところですが、

まだ先に見直しをやらないといけないものが山積みです。

しかしなんとかして時間を作って早めに取り組みたいと思います。

 

 

【12月3週目】TQE結果

 勉強時間

22時間31分

 

 

TQEの結果でましたー。

61点でした。

 

原文を最後まで理解出来なかった所が何カ所かありましたからね。

さもありなん。

 

見直しを現在やってますが、

金融に関する専門知識が足りないのが敗因ですね。

 

私が実務で携わったことがあるのは

日本企業の財務分析だけ。

 

なのでその他の分野(特に債券とかデリバティブとかの金融商品など)は素人の域をでません。

 

こういった専門分野、ネット検索で調べた程度じゃ理解できないんですよね。

専門性が高いとネットじゃあ出てこない情報も多いし。

 

 

いままで買ってたような一般向けの本じゃなく

もっと専門的な本を買って

ちゃんと勉強しないといけないなーと思います。

 

しばらく日本語の本は買えないので

(帰国までの日数を考えると船便がちゃんと届くか不安)

今から日本に帰国後買う本についてリサーチしようと思います。

 

 

 

【12月2週目】フェローアカデミーマスター講座の受講テスト結果

勉強時間

27時間7分

 

 

 

フェローアカデミーのマスター講座の申込みを11月にしました。

分野は経済金融。

このコースは受講するのに試験を受けて合格しないといけません。

 

 

金融分野の講座開講は年2回(二種類の講座がある)。

そして私は

過去1年で受講テストに2回落ちてますv(ㆁωㆁ*)てへ

 

 

そしてこの11月に3度目の申込みをしました。

 

 

 

そして結果発表は今日。

 

 

 

 

不合格通知をもらうつもりで

メールボックスを確認すると

 

 

 

講座費用の支払い案内メールをまず発見('・ω・') ???

 

 

 

そして次いで合格通知メールを発見。

 

 

うそぉ(✽ ゚д゚ ✽)

受講テスト受かってました。

 

 

 

 

正直言って去年のテストより訳がわからなかったので今回も落ちてると思ってました。

 

 

 

去年よりはマシな訳文が書けるようになってるということかしらん。

 

 

第一回目の課題も届いてました。

がんばって取り組みたいと思います。

 

 

 

 

と、意気込んだのはいいてすが…冬休み。

主婦の方なら冬休みの大変さわかると思います。子供が休みなだけでなく、クリスマス年末年始と親業主婦業フル稼働。

夏休みや春休みより忙しいε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

それでも

自分に負けずに頑張りたいと思います。