駐在妻の英語勉強日誌ー目指せ金融翻訳者ー

駐在妻3年目。ゼロから金融翻訳者を目指します。

【11月5週目】翻訳コンテストの結果、今足りない物

○勉強時間

20時間1分

 

○内訳

英単語アプリiKnow! 5時間46分

ENGLISH JOURNAL11月号 6時間30分

English Grammar in Use 4時間

Rich people Problem 3時間45分

 

 

斉木学園の翻訳コンテストの結果が今回も返ってきた。

結果は優秀者。

 

お。

 

 

入選から一歩進化したもよう。

 

 

しかしまだ精進は足りず、

「英文の分析・日本語訳出・日本語表現の一つが不十分で、あと一歩の努力が望まれます」とコメントをいただいてしまった。

 

このコメントと今回の答案を夫に見せ

何をどうしたらいいかと聞いたところ、

 

訳文が日本語として不自然だとのコメントを

いただいた。

 

英語から日本語に訳したあと

日本語として自然になるようにブラッシュアップする作業が欠けてると。

 

 

なるほど。

今回の講評にも

「答案のほとんどが「木を見て森を見ず」といった状態であるために、訳文の流れが左右・上下にぶれ、まとまりのないものになっているのです。」

とある。

まさにそんな状態。

 

 

一応訳した後に

見直ししてから提出してるんだけど

 

今見返してみると

自分でも読みにくいのが良くわかる。

 

ぬーん。

 

日本語能力も向上させないと。

まだまだ道のりは遠い。

 

 

 

 

 

翻訳者として登録する以前の大問題

ひとりの時間が出来たので

 

クラウド翻訳サービスに登録しようと思ってパソコンを立ち上げてみた。

 

 

 

登録しようとしたのは

Gengo。

 

オンラインで登録して

プレテスト受けて受かれば

本テストが受けられる。

 

 

ちなみにクラウドでの海外企業からの

仕事の受注なのでビザ的には問題なし。

私のビザは家族ビザだから

この国の企業から給料受け取るのはNGだけど

海外企業から仕事を受ける分にはOK。

 

 

そんなわけでプレテストだけでも受けてみようと思って登録したんだけど…

 

 

 

プレテストを受けるために言語を選択してびっくり(*_*)

なんと英語→日本語の募集はもう終わってる!

 

 

 

あらら(^o^;

登録する以前の問題やん。

 

 

 

経験者なら受けられたのかもしれないけど

最初の未経験って入力しちゃったしな。

 

 

 

とりあえずそっと

Gengoのアカウントを抹消した。

 

 

 

 

 

英語→日本語はトランスレーター余ってるんだね。

 

 

次回は気を取り直して

Conyacに挑戦します。

 

これもクラウド翻訳サービス。

3年前にトライアルに挑戦して、

Starter(high)だった。

不合格だけど、あと一歩、らしい。

 

あの時はTOEIC785だったけど

3年経って少しはレベルアップしてるし

どうかしら。

 

 

こっちは数時間はかかるテストなので

また日を改めて受けるよ。

 

やることが無い。勉強をする。

駐在妻は暇だとよく言われてる。

 

 

 

 

はい、ホントに暇です'(≧▽≦)

 

 

うちは日本のテレビ見られない。

ケチってシュリンクボックスセットしてないから。

 

本の雑誌、本、手に入らない。

だって本屋ないもーん。

日本から取り寄せもしてない。

だってお金ないもーん。

 

 

習い事やってない。

だってお金ない(ry

 

 

育児と家事、

これ以外特にやることねーや。

 

 

育児と家事、

これで1日10時間ぐらいは潰れるから

厳密にいうと暇ではないんだけど

 

なんか隙間時間とかにやることがないっちゅーね。

気の抜ける娯楽がないちゃ。

 

 

ついついスマホをいじってしまう。

 

でもそれじゃ人生ツマラン。

もっと生き急ぎたい。

 

なので

隙間時間を全部、

勉強にぶっこんでみた(•ө•)♡

 

 

そうしたら

この前ついに

 

 

1日の勉強時間5時間達成!

 

 

ぬふ(๑´ڡ`๑)

 

 

時間の捻出ってやれば出来るジャーン。

 

でもその代償として

夜は頭痛に悩まされましたとさ。

めでたしめでたし。

【11月4週目】あおられて本気出す

○勉強時間

20時間36分

 

○内訳

単語アプリiknow 5時間56分

英文法English Grammer in Use 4時間30分

リスニングEnglish Journal 6時間20分

読書Rich people problems 3時間50分

 

 

 

 

 

急に勉強時間増加したのは

この記事に煽られたから。

 

「英語を勉強する時間がない」と誤解しているあなたへ | 黒坂岳央の超・英語ブログ

 

どんなに忙しい人も3時間は絶対に作り出せるってー!!!

 


?(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!

 

 

ならばやってやろうではないか!

└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!(┘゚∀゚)┘ ハッスル!ハッスル!!

 

 

 

と言う訳で1週間頑張って見たよ!

どう!?

1日3時間、結局無理だったけど

勉強時間増やせたYO!

 

 

 

具体的には隙間時間の活用を徹底してみた。

娘のテレビタイムはも

家事の時間も

ガンガン勉強時間に転用。

 

 

あと常に英語の本を持ち歩くことにした。

移動の隙間、

娘の公園遊びの隙間を見つけては

洋書を読む。

 

 

これで何とか1週間20時間!

 

 

今後も頑張るYO!

 

 

英語が出来れば駐在妻でも仕事が出来る事実

なんのきっかけだったのか忘れちゃったけど

 

この国の日本人学校の求人を見つけた。

 

仕事内容は日本語が出来ない子のフォローと

保護者対応を英語でするっていうもの。

教員免許も経験も不要。

 

日本人じゃない子も通ってくるから

そういう仕事がある。

 

 

なんと給料40万!!!

しかもこれ所得税かからないから

そっくりそのまま手取り!

 

なんと素敵な!

 

家に帰ってきた夫に

こんな求人を見つけたと言うと

 

 

やりなよ!

 

 

と意外な反応。

子供は?と聞くと

 

フルタイムナニー雇ってもおつりが出るじゃん!!と。

 

 

 

なるほど。

確かにそれもそうだな。

世帯年収480万増はでかい。

 

まあ、実際には出産を控えてるし

帰国時期を考えると

今更なので応募したりしないけど

 

次、海外赴任があるのなら

まじめに仕事探すのもありだなって

思った。

 

 

語学が出来れば、

仕事はあるね。

結局何時間勉強すれば英語がマスターできるのか

英語はまとまった勉強時間を投資しないと

成果が出ないって昨日書いたけど

 

結局何時間投資すればどれぐらい成果が出るのか

気になったので調べてみた。

 

科学的な根拠はない話なので

軽ーい読み物として

あるいは自身の目標を立てるための目安としてお読みください。

 

まずは見つけたページ1件目。

dokugakuenglish.com

他のサイトと比べて必要としてる時間が長めだなーとは思うけど、

具体的な時間と到達目標が書いてあってわかりやすい。

一つの到達目標としてTOEIC900を挙げてて、これは『世間的には「英語を武器に仕事ができるレベル」です。』とのこと。

TOEIC900には2000時間の勉強が必要とある。

このTOEIC900ってのはTOEIC対策をした場合じゃなく、

対策無しでもとれるスコアが目安になってるのかな。

TOEIC対策を頑張ってようやく900とれるようでは、

英語のコミュニケーションに難ありまくりだからね。

 

2つめはこれ。

english-club.jp

英語の習得には2000時間説がよく挙げられてるけど

その根拠としてアメリ国務省の外交官養成局が日本語の習得には2000時間かかると提示してるからってのが言われるんだけど。

これを真っ向から否定。

だって外交官ってエリートだし、モチベも一般人とは違うやん!ってことらしい。

ナイスつっこみ!

このサイトでは「話せるTOEIC900ホルダ-」には1000時間、学校との勉強と累計して3000時間が必要だと説いている。

学習習慣の付け方とか、計画の立て方とかも書いてあるので

駐在とか仕事で必要なのでビジネスレベルの英語を身につけたい人に

オススメのページ。

3つめ。

www.ausbiznet.com

TOEICのスコアを上げるにはどれぐらい時間が必要か

が表として掲示されてて面白かった。

スコアを100上げるのに、勉強時間200~300時間ってのは

私の体感としても妥当だと思うよ。

いろんな人の経験談も引用してて読み応えアリ。

 

4つめ。

takeokurosaka.com

この「人生を変える」ってフレーズが良いね!

すっごく心にささるわー。

 

1年間1日あたりどれぐらい勉強すればどう成れるのか、

に着眼点をおいたまとめ。2chのノリで読みやすい。

私も人生変えたいわー。

 

 

最後に。

eigo-zaitaku.com

TOEIC900ホルダーが特許翻訳者になるために必要な勉強時間の目安について触れたページ。

まさに私の欲する情報。

 

これによると目安は1500時間

私が目指すのは金財務・IRなのでちょっと違うかも知れないし、

個々人がどれぐらい専門知識を持ってるかによっても

変わってくるけど

一つの目安にはなり得るんじゃないかな。

 

7月のTOEICから今までの勉強時間は130時間ぐらい。

本帰国までにあと1370時間。

こっち来てからTOEIC900までに1000時間勉強してるから

帯同期間累計だと2500時間。

 

これを私のひとつの目標として設定しようかな。

 

 

 

【11月3週目】英語の勉強を人に勧めない理由

勉強時間 14時間24分

 

何とか最後踏ん張って

目標の14時間達成!

 

 

 

子供が朝5:30に起きるようになって(なんと休みの日も!)

朝勉の時間が減ってる(T_T)

哀しす。

 

 

 

他の駐在妻に英語の勉強すべき?

と聞かれても

 

 

私は人に英語の勉強は勧めない派。

 

 

 

なぜなら

まとまった時間を投資しないと意味がないから。

 

 

 

英語の勉強、

1日30分だと全然意味なし。

 

毎日1時間やってようやく

少し成長が見られ、

 

 

毎日2時間やってそれを1年続ければ

ようやく成長が実感できるって感じ。

 

 

 

やるなら覚悟を決めて

時間を投資しないと意味がない(*_*)

 

 

 

がんがん日本人以外ともカラミたいとか

何かしら必要性があるとか

じゃないとモチベが維持できないよ。

 

片手間にやるだけじゃ

マーったく力が伸びず

時間を浪費してストレス溜めるだけ。

 

 

駐在妻は人生の夏休み。

 

 

時間は貴重だもの。

いつか終わる夏休み、

時間は浪費していいものじゃないと思う。

 

 

 

 

そんな訳で

人には勉強すすめませーん。

 

 

やりたい人はやればいいと思うよ。

言葉が出来ると帯同生活は自由度が上がるし

楽しいよ。

 

っていうかやりたい人は

周りに止められてもやるよね(≧▽≦)